読者を没頭させる六十一巻

Posted 1月 14th, 2014 by お金 and filed in 日用品
コメントは受け付けていません。

「ナルト 全巻」読破に挑戦中の私が断言しましょう。

 

今一番おしたいNARUTOは読めば誰もが必ず好きになる漫画です。

 

「ナルト 全巻」は、全部で六十一巻という壮大なストーリー。終始目が離せないその内容は、読者に時間を忘れさせるほど夢中にさせてくれます。

 

それだけではありません。岸本先生の画力が迫力と臨場感を醸し出しているので独得の魅力に取りつかれてしまうのです。翌日も忙しいはずなのに、布団に入って朝まで没頭してしまうことも決して珍しくありません。そして、寝不足の日々が続いてしまったりもします。

 

一度ページを開いたら最後。どんな人でも絶対に最後まで読んでしまうこと間違いなし。

 

 

岸本先生曰く、NARUTOのターゲットは中学校二年生の男子らしいです。にもかかわらず、ストーリーはどう考えても大人向き。事実、三十代から四十代の女性の読者層が非常に多いらしいんですね。ということは筆者もその内の一人ということになりますが。

 

 

草食系男子が現在は注目されている時代ですけれど、やはり本音は強くてかっこいい肉食系男子がいいのでしょう。やはり女性はいつの時代でもそうだと思います。

 

 

では、主人公のうずまきナルトについての説明をしていきます。

 

ナルトはあんなに間抜けですけれどあれでも一応忍びなんですよね。

 

忍びは裏の世界の住民。

顔を知られぬよう夜の世界に溶け込みながら行動するのが常。けれどもNARUTOは全然違います。

 

忍びにもかかわらず、とても奇抜なルックスをしているのです。

漫画ならではのデザインですが、そこがとても魅力的です。

 

もうすぐ夏は過ぎていきます。秋と言えば読書。

「ナルト 全巻」を購入して秋に備えておきましょう。

Comments are closed.